HOME LIVE WOOL ASA WOOL LUNA WOOD 資料請求・お問合わせ
   
   
     


   
     

成分に関する質問

回答
成分は何ですか?
セルロース(パルプ) 約66%、ポリプロピレン/ポリエチレン、防カビ剤、ポリエステル/ポリスチレンです。
有害なものは含まれていませんか?
含まれておりません。
成分についてお客様にデータは公開していますか?
公開しております。
→成分表はこちらへ
防虫・防蟻剤は使用していますか?
使用しておりません。現在のところ害虫被害等は報告されていません。
防カビ剤は何を使用していますか?
添加剤としてイミダゾール系化合物を使用しており、防カビ効果があります。
接着剤は何を使用していますか?
接着剤は使用しておりません。
化学物質過敏症なのですが、
使用しても問題ありませんか?
化学物質過敏症といっても、どのようなものに対して反応するかは分かりません。サンプル等で実際にお手に取って確認して頂く事をお薦め致します。
アレルギーの人に対する対応は、
どのようにしたら良いですか?
施工時に、LIVEウールの粉塵が飛散しますので、花粉症やホコリ等に対するアレルギーをお持ちの方は、反応する場合も有ると思います。施工時は、マスク等の着用をお薦め致します。尚、適切に施工されていれば、施工後に粉塵が飛散する事はありませんので問題は無いと思いますが、実際どのようなものに対してアレルギーを起こすかは、分かりません。詳しくは、製品安全データシートをご覧下さい。
→成分表はこちらへ
ページの先頭に戻る

施工に関する質問

回答
施工は、何か特別しなくてはいけない事はありますか?
グラスウールとほぼ同じです。但し、通気層を設け、透湿防水シートを外側に使用して下さい。
→施工ガイドはこちらへ
天井・壁の施工はどのようにしたらよいですか?
通気工法を併用します。詳しくは施工ガイドをご参照ください。
→施工ガイドはこちらへ
壁に使用する場合にずれ落ちませんか?
(どのようにするのですか?)
タッカーの留め代が有りますので、そこを間柱に留めます。(タッカーは100mmピッチ以内程度)
→施工ガイドはこちらへ
壁内でへたりが発生する事は有りますか?
構造体にタッカーで固定していますので、壁内でへたって下がってきたりする事はないと考えています。また湿気を吸って一時的にへたったりする事は考えられますが、放湿後は回復すると考えられます。
厚み55mm以上必要な場合はどうするのですか?
33mm厚もしくは55mm厚のものを重ねて使用します。マットごとに構造体に留め付けます。
天井のダウンライトの所に施工する場合の注意点はありますか?
ダウンライトに直接触れる事の無いように施工して下さい。詳しくは、施工ガイドをご覧下さい。また施工に際しては、ご使用のダウンライトのメーカーに必ずお問合せ下さい。
→製品安全データシートはこちらへ
床暖房を設置する場合、使用可能ですか?
使用可能ですが、床暖房のヒータに直接触れる事の無いように床下地合板の下に断熱材を敷き込むように施工して下さい。
外断熱工法で使用可能ですか?
LIVEウールの特性である吸放湿性能を発揮する事は出来ませんが、断熱材として使用する事は可能です。施工の際は必ず通気層を確保して下さい。
透湿防水シートは、どのようなものを使用したら良いですか?
各メーカから様々なものが販売されています。代表的な製品としてはタイベック、ブレスロン、ボリエックなどです。
防火認定はとっていますか?
取得していません。自然素材なので燃えます。防火構造・準防火構造の設計施工あたっては、他の下地との組み合わせを確認の上ご使用下さい。詳しくは、施工ガイドをご覧下さい。
LIVEウールの、カットしやすい方法を教えて下さい。
ハサミ、ナイフ等でも切断できますが、丸ノコを使用すると作業効率が良いです。詳しくは、施工ガイドをご覧下さい。
→施工ガイドはこちらへ
マンションのリフォームには
どのように施工したらよいですか?
LIVE WOOLの性能を発揮させる為にも通気工法と併用して下さい。
高断熱高気密の建物に使用しても大丈夫ですか?
防湿層は透湿防水シート(タイベック等)をご使用ください。
在来工法2×4工法の場合通気層はどう設けるのですか?
外壁側透湿シート(耐風シート)から通気胴縁で外壁との間に通気層を設けてください。
通気層が設けられない場合はどうしたらよいですか?
内装材、外装材共に調湿機能(通気性)の有るものを選んで下さい。
透湿防水シートは何のために設けるのですか?
防水、防風を保ちながら調湿機能をもたせるためです。また室内側の過剰な湿度が断熱材に流入するのを防ぐと共に、室内側に繊維が飛散するのを防止するためです。
ページの先頭に戻る

断熱性能に関する質問

回答
熱伝導率試験は受けていますか?
(財)化学物質評価研究機構の測定により、熱伝導率0.033W/m・Kの結果及び、証明書を受けております。
→試験成績書へ
グラスウール50mmに対して、
LIVEウールは何mmが相当しますか?
グラスウール(10K)50mmの場合、LIVEウールは33mmの厚さで対応できます。
→必要厚み早見表へ
金融公庫を使用するにはどのようにしたらいいですか?
公庫基準Dランク相当に照らし合わせて厚みを決定してください。(押出法ポリスチレンフォーム2種同等)
ページの先頭に戻る

価格に関する質問

回答
グラスウール、ロックウールと比べて、
価格はどのくらいの差がありますか?
定価比較でグラスウール10Kで約3倍程度になります。
→価格表はこちらへ
施工費用は大体いくらぐらいかかりますか?
GWと同程度です。
ページの先頭に戻る

その他の質問

回答
耐久年数はどのくらいですか?又、保証はありますか?
保証期間は設けておりません。
販売形態を教えて下さい。又、代理店はありますか?
現在の所、当社が全国に直接販売しております。
グラスウールとLIVEウールの違いはなんですか?
グラスウールの保水効果の低さは、湿気取り込んだ場合に構造体が結露する原因となりますが、LIVEウールは吸放湿性があり、結露やカビの発生を抑える性質があります。又、自然素材なので、万が一施工者が吸い込んだりしても安全です。
廃棄及びリサイクルは可能ですか?
リサイクルについては現在のところシステム化されていません。
販売店になるにはどうしたらいいですか?
当社へお問い合わせ下さいますようお願い致します。
→お問い合わせ先
納期はどのくらいですか?
配送場所によって異なりますが、原則は入金確認後、5日目以降の発送となります。お急ぎの場合は、ご相談下さい。
カビは出ませんか?
菌が繁殖しませんか?
腐りませんか?
ネズミ・白アリの巣になりませんか?
国内使用実績の中の報告はされていません。
注文の方法を教えてください?
ファックス等によりお見積を提出しますので、ご確認の後、注文書・請書・請求書を発行します。
在庫はありますか?
厚33mmと55mmを常備しています。他のサイズはオーダーになります。
吸音材として使用したいのですが、吸音効果はありますか?
現在、吸音効果の試験データーは取得していません。吸音効果が有るか否かは、お答えできかねます。
ページの先頭に戻る
 
     
   
PAGE TOPへ
会社概要 プライバシーポリシー
Copyright
TALOの建材 HOMEへ LIVEWOOL HOMEへ